MENU

「恋人じゃ…ない。瀬戸花恋編」の感想や漫画レビュー

SS-BRAINの作品「恋人じゃ…ない。瀬戸花恋編」の読書感想や漫画レビューを紹介していきます。漫画を読む際の参考にしてみてください。

 

 

圧倒的な画力で圧巻のHシーン
★★★★★

 

「恋人じゃ…ない。篠原楓編 」の続編が「恋人じゃ…ない。瀬戸花恋編」になります。話の流れを理解したい人はまず前作から読む事をおすすめします。

 

前作から3年以上たちましたが、辛抱強く待った甲斐がありました。作者の画力が格段にアップし、ヒロインがさらに美しく魅力的になりました。

 

そんな美しく可愛いヒロインが間男にヤられまくります。漫画の6〜7割がえっちシーンですが、それが実にエロい。エロ過ぎです!清純可憐なヒロインが間男に犯され、快楽に染められていく過程が圧倒的画力で描かれています。

 

寝取られる過程は賛否両論があると思いますが、エロ漫画としては最高峰のレベルにある作品だと思います。

 

 

 

期待どおりの作品
★★★★★

 

期待どおり、とても面白かったです。女の子は可愛らしい感じで上手く描かれていると思います。

 

エロさに関しても期待どおりで、性欲が上手に表現されています。

 

コストパフォーマンスは申し分ないです。

 

主人公は可哀想ですが、話の盛り上げ役には充分なっています。

 

次回作をおおいに期待しています。

 

 

 

もう圧倒的です!
★★★★★

 

星を5個つけましたが、これが5個でないと他が全て駄作になってしまいます。それぐらいのレベルだと思います。

 

寝取られの王道である清楚なヒロインがゲス野郎にヤられまくり、とことん堕ちていきます。

 

圧倒的な画力と相まって興奮でき、とにかく抜けます。値段は高めですがその価値は充分ある作品だと思います。

 

 

「恋人じゃ…ない。瀬戸花恋編」

 

 

圧倒的グラフィック!エロ漫画の最高峰

 

このページの先頭へ